広島市のリフォーム・自然素材・中古住宅リフォームの夢職人:佐々木順建設



ブログカテゴリ






会社案内
人気記事ランキング



解体が完了しましたので大工さんによる木工事に入りました。

まず床の下地となる根太を組んでいきます。
木が乾燥していなかったりすると床鳴りの原因になりますので乾燥材を使うのが常識です。






その上に捨て貼りと呼ばれる構造用合板を貼っていきます。
フローリングとこの構造用合板を重ねて打ち付けて厚みのある「面」を作ることによって強くなります。






| 工事ブログ::U様邸改修工事 | 05:48 PM |
資料請求 お問合せ