広島市のリフォーム・自然素材・中古住宅リフォームの夢職人:佐々木順建設









会社案内
人気記事ランキング



江戸時代末期の家、減築でよみがえった介護しやすい間取り設計に
古民家再生 中区牛田旭F様邸


古民家再生 中区牛田旭F様邸

リフォームポイント

江戸末期の旧家を快適な住まいとして甦らせました。
お母様が高齢で介護が必要とのことで、長男夫婦との同居、バリアフリーリフォームを希望されました。

浴室(介護用に改修)トイレ、洗面所、システムキッチンなどの水廻りもすべて一新しています。
2階の部屋を無くして吹き抜けにし、1階にリビングを設け居心地の良い空間に再生しました。



リフォーム後の写真

キッチン
リビング

吹き抜けで明るいリビング・キッチン
2階にあった洋間7帖、廊下、物入れを減築して吹き抜けとし、光を1階のLDKに注がせました。
化粧で梁を見せたので1階リビングには天井がありません。電気の配線もわざと昔の碍子線をむき出しで現しました。


吹き抜け
吹き抜け

吹き抜け
天井を取り外し小屋組を蘇らせる
2階天井を取り外し、築145年経った小屋組を蘇らせました。
天井を取り払うと、江戸時代の匠の見事な丸太の小屋組みが出てきました。
昔の伝統工法の木組みの美しさに感動します。
昔の柱は弁柄で真っ黒に塗ってあります。この柱の色を活かしながらナチュラルな色とのバランスをカラーコーディネイトしました。
小屋組の丸太には自然塗料の黒を塗りました。
何しろ145年も経っているので、木材はカラカラに乾燥しています。
自然塗料は浸透性の塗料なのでどんどん木材に染み込んでいき、通常の倍くらいの量が必要でした。




洋室
お母様の部屋を中心にした間取り
高齢で介護が必要なお母さんの部屋を中心にトイレ、洗面脱衣所、浴室を配置しました。
介護用の深い浴槽にし、いざという時のために、ボディシャワーも取り付けました。
浴室




物件概要

所在地中区牛田旭
築年数145年
リフォーム箇所全面リフォーム
使用材料
工事期間45日
費用1300万円


リフォーム、住まいに関するご相談はありませんか。
資料請求 お問合せ
自然素材エコリフォーム RC造の自然素材エコリフォーム
中古住宅リノベーション 古民家再生